いや~なむくみを酵素で解消できる?!

なんとなく体が重いなと思っていたら、むくんでいたってことありませんか?

むくんでると朝からだるかったりしてスッキリしませんよね。

年齢と共にむくみやすくなった気がする人も、立ち仕事が多くて足がむくみやすい人も多いのではないでしょうか。

マッサージしたり着圧ソックスを履いてみたり、いろいろな方法で対策をしていても、なかなかスッキリしてくれず悩んでいるあなた

「酵素」は試してみましたか?

そもそも酵素って?私たちの体にとって重要?

体内には消化酵素と代謝酵素の二つがあります。

消化酵素とは唾液や胃液などに存在し、食べた物から栄養を吸収できるように栄養素を分解してくれる酵素です。一方、代謝酵素は体内で吸収された栄養をもとに代謝が行われるのですが、その過程に関わる重要な酵素です。呼吸や心臓の動き、脳の活動など生命活動に重要な役割を担っています。

食べた物が消化されエネルギーとして使われるまでに、たくさんの種類の酵素が関わっているとされています。ひとつひとつの酵素には独自の役割があり、どれか一つ欠けただけでも代謝の機能障害が生じてしまうそうなんです。酵素ってすごいですよね。

酵素がむくみと関係ある?

酵素について簡単にご紹介しましたが、体に大切なのはわかったけど実際にむくみとどんな関係があるのか不思議ですよね。

むくんでいるとき体はどうなっているの?

人間の体には水分がたくさんあるというのは聞いたことがありますか?

体のおよそ70%が水分なんて言われているんですよ。

私たちの体はそれだけ大量の水分を絶えず循環させています。血管や細胞間で水分のやり取りをして栄養を運んだり、老廃物を排出したりなど、生命活動を維持するために巧みにバランスを保っているのです。しかし何らかの原因でそのバランスが崩れると、本来なら血管に排出されるべき老廃物が体内に残ってしまうというのです。

それがいわゆる「むくみ」の正体です。

むくみを引き起こす原因は?

ここでは一過性のむくみを起こす原因について探っていきます。

むくみは水分の移動障害のようなものです。血液の循環が悪くなったり、細胞間の水分のやりとりのバランスが崩れるのはなぜでしょうか?

考えられる原因

  • 体の冷えによる
  • きつい下着や靴下の着用による
  • 筋力低下
  • 長時間の立ち仕事
  • 水分の摂りすぎ
  • アルコールの飲みすぎ
  • 塩分の摂りすぎ
  • 不規則な生活

体の冷えやきつい下着などは体の血液循環を悪くするため、むくみの原因になる水分が血管へ排出されにくくなります。

また筋力低下や長時間の立ち仕事については特に足のむくみが関係してきます。人の体はたえず重力の影響を受けていますが、体の中の水分も同様に重力の影響を受けますので、下に下りるのは容易でも上に上がるのには力を要します。

本来はふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たすため、下から腎臓や心臓の方まで下半身にたまった水分を押し上げてくれます。しかし筋力低下や立ったままの状態ではふくらはぎのポンプが十分に働かないため下半身に水分がたまった状態のままとなり、足がむくんでしまうのです。

また水分やアルコール、塩分の過剰摂取は、体内の水分を調整する処理能力を超えてしまい、体にたまった水分がむくみとして現れやすくなると言われています。

注意
むくみには病気が隠れていることもあります。
急激なむくみや長引くむくみ、血圧や体重、尿の回数などの急激な変化を伴うものは注意が必要です。一過性のむくみと違う時は、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

なぜ酵素が効くの?

むくみと酵素についてご紹介してきましたが、どのように関係しているのでしょうか。

前述したように、体内の水分の移動には血液循環が大きく関与しています。血液を循環させる機能や細胞間の栄養のやりとりにいくつもの酵素が関係しているとされています。

酵素の力で十分に栄養を吸収し、代謝を行うことができ生命活動を維持しているのです。

体の余分な水分を排出するのにも酵素が必要ですし、それらの活動に必要な栄養素を吸収するためにも酵素の力が必要です。消化と代謝がうまくかみ合うことで、体内のバランスが保たれるため、健康な体を保つためにも、酵素は必要不可欠なのですね。

食事でも気をつけてみよう

体の水分コントロールに役立つ食材があるのを知っていますか?

トマトやキュウリに含まれるサポニンやバナナやアボカドに多く含まれるカリウムは利尿作用があり、体内の過剰な水分を排出し、体内の水分量を調整してくれる役割があります。

またポリフェノールは高い抗酸化作用がありますが、血液がサラサラになり新陳代謝があがるため、むくみの原因にもある冷えの解消が期待できると言われています。

ポリフェノールは主に赤ワインやブドウ、マンゴーや納豆などの豆類などに含まれています。

更に代謝を促進し、体のバランスを整えてくれる栄養素がビタミンB群です。ビタミンB1や葉酸など全部8種類あるのですが、どれか1つのビタミンに偏らずにバランスよく摂取することが大切です。

色々な食材にむくみ解消の効果があるなんてビックリですよね。

バナナや豆乳、ホウレンソウなど、単一でもむくみ解消に効果のある栄養素を数種類含んでいる食材もたくさんあります。これらの食材をうまく組み合わせることで、より効率よく、むくみ対策に必要な栄養素を摂り入れることができます。

最近流行りのスムージーなども、同時にたくさんの栄養を摂り入れられるので、むくみ対策に始めてみてもいいかもしれませんね。

漢方の力も有効です

酵素や食べ物だけではなく漢方にもむくみ解消に役立つものがあります。

むくみに効果が期待できる漢方

  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう):消化吸収を助け、余分な水分を排出してくれます
  • 五苓散(ごれいさん):余分な水分を排出し、偏った水分バランスを整えます
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):体を温め水分代謝をあげ余分な水分を取り除きます。

漢方は体質によって合うものが違うので、薬局で薬剤師さんに相談してみるのもいいですね。

これであなたも むくみ知らず

酵素とむくみの関係を中心に食生活や漢方についてなど、ご紹介してきました。

あなたに合ったむくみ対策を見つけて、スッキリと健康な毎日が過ごせますように。